WOWOWなら録画できる!ブルーレイにダビングして番組を保存しよう。

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_man_star2.png
のぶ

WOWOWって録画できるんだよね?
ブルーレイにダビングはできる?
地上波とちがうところがあるの?

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_woman_star3.png
しほ

どっちもできるよ。
ただいくつか注意点があるの。
録画環境によっても変わってくるから、そのあたりを詳しく説明するね。

WOWOWの大きな魅力といえば「録画とダビングができる」こと。

でも実際のところ、本当にうまく録画&ダビングできるか不安ですよね。

  • レコーダー用に追加契約が必要ってホント?
  • 録画するメディアはどれがいいの?
  • 録画モードは?
  • ブルーレイへのダビング方法は地上波の番組と同じ?

ちょっと考えるだけで色々と疑問が浮かんできます

ということで、今回はWOWOWの録画とダビングにまつわる疑問を解消すべく、ひとつずつ丁寧に解説していきますね。

WOWOWの録画とダビングのメリット

具体的な解説の前に録画とダビングのメリットを確認しておきましょう。

まずは録画のメリットです。

  • リアルタイムで見ることから解放される。
  • お気に入りの番組を何度でも見ることができる。

WOWOWはライブやスポーツ等の生中継も行われますが、深夜など視聴が難しい時間帯の放送もしばしば。
そういうときに録画しておけば、自分のタイミングで繰り返し視聴できるので便利です。

次にダビングすることのメリットはこちら。

  • HDD(ハードディスク)という壊れやすい機器からデータを取り出すことで永久保存につながる。
  • HDDより外に持ち出しやすくなる。

テレビ内蔵型、外付け型ともにHDDは壊れやすい機器。

ただでさえ壊れやすいのに、テレビに接続して使われるHDDは電源のON・OFFが1日に何度も行われるため電源部が故障しやすく、通常のPC周りの使用と比べて、さらに壊れやすいといわれています。

HDDが壊れてしまうとせっかく録画した番組のデータも消滅してしまいます。
ブルーレイディスクにダビングしておけば、安心して保存することができますね。

ダビングすることで、持ち出しやすくなることもメリットです。

友達にディスクを貸すこともできるし、プレーヤーさえあればどこでも大画面で映画を楽しむことが可能です。

近年おなじみのVOD(動画配信サービス)は録画ができません

VODは配信期間中は好きな番組を繰りかえし見ることができるし、
ダウンロードしてオフラインで気軽に視聴もできます。

でも配信期間が終了するとパタッと視聴不可に。
ダウンロードした分も同様です。

配信期間が終了しなくても、自分がサービスを退会したり、サービス自体がなくなってしまったら見れなくなります。

このあたりに不満があるのなら、きっとWOWOWの録画&永久保存システムを気に入ってもらえると思いますよ。

WOWOWの録画のポイント

ここからはWOWOWの録画を理解する上で必要な前提知識も混じえながら、説明していきますね。

結論からいうと、WOWOWの録画における重要ポイントは以下です。

  • 録画するのにWOWOWの追加契約は必要ない事が多い
  • 録画モード→DRモードがおすすめ
  • 録画環境によってダビングのしやすさが異なる

順番に説明していきますね。

追加契約はほとんどの場合必要ない

まずWOWOWの録画には視聴用とは別にWOWOWの追加契約が必要だと勘違いする方がいるのですが、ほとんどの場合は不要なことが多いです。

公式サイトのよくある質問を見てみましょう。

Q WOWOWの番組は録画できる?

A WOWOWの番組は録画をすることができます。

録画には次の2点をご確認ください。

1.録画機(HDD内蔵テレビ、ブルーレイレコーダーなど)がBSデジタル放送を受信できること

2.録画機のB-CASカード番号(またはACAS番号)でWOWOWを契約していること

引用元:WOWOW公式サイト(お客様サポート・よくある質問)

これだけ見るとレコーダー用に追加契約が必要と読みとってしまいそうですが、テレビのB-CASカードをレコーダーに挿しこんでしまえば、WOWOWは録画可能です。

HDD内蔵型の単体で録画できるタイプのテレビなら、そのまま挿し替えることもなく、録画できますよ。

1枚しかWOWOWと契約したB-CASカードがなくても、それをレコーダーに挿し込んで、レコーダーの電源を入れれば、テレビでWOWOWを視聴可能
視聴中のチャンネルであれば録画もOKです。

さらにいうと実際、最近のテレビやレコーダーは「ダブルチューナー」や「トリプルチューナー」のものがほとんど。

ダブルチューナーであれば1つのチューナーでWOWOWライブを録画しつつ、もう1つのチューナーでWOWOWシネマや地上波の番組を見るということもできます。

つまりチューナーの数だけ視聴したり録画できるのです。

これが意味するところは、実際にはダブルチューナー以上ならB-CASカードの挿し替えすら不要な場合が多いということ。

実際、録画のためだけにWOWOWを追加契約している人はかなり少数派だと思います。

公式サイトの説明ではB-CASカードの挿し替えには触れていません。
不親切ともとれますが、B-CASカードの挿し替えは簡単にできるとはいえ、頻繁に行っていると万が一損傷しないとも限りません。

そのあたりもふまえて、WOWOW公式サイトでは触れていないのかもしれませんね。

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_woman_star2.png
しほ

中古でテレビやレコーダーを購入する場合、B-CASカードが付属しているか要確認だよ。なければB-CASの公式サイトで申し込みが必要なの。

録画モードはDRがおすすめ

つぎに録画モードですが、

  • 録画モードにはあまり関心がない
  • とりあえずキレイに録画されていればOK

こういう場合はDRで録画しておけば間違いないです。

DRモードとは

DRとはDirect Recordの略称。
放送されている画質とまったく同じ画質で録画します。
つまり化がない最高画質の録画モード

WOWOWの場合はフルハイビジョンそのままの画質で録画できます。

SONYやPanasonic等のすべての家電メーカーのレコーダーにDRで録画する機能は備わっています。

※東芝の機種によってはTSモードともいう。

細かい仕組みは知らなくても「録画のときはDRで」と覚えている人もいるのではないでしょうか?

DRにしておけば画質もキレイだし、失敗しにくいので録画に不安な場合はDRがおすすめです。

ただしDRはその他のモードより記録メディアの容量を多く必要とするのがネック。

HDDの容量を節約したい場合はDRより低画質のモードで録画するのもアリです。

各家電メーカーはDRより画質が落ちる分、録画時間が伸びる録画モードをいくつか用意しています。
いわゆる「◯倍録画」のようなモードですね。

ただし、気をつけてほしいポイントがあります。それが、

  • DR以外だと字幕が削られる可能性があること。
  • ニカ国語音声の情報も同様に削られる場合があること。

公式サイトの「よくある質問」を引用しておきます。

Q
字幕放送(クローズドキャプション)は録画再生にも対応してる?
A
デジタル放送そのままの画質で保存する【DRモード】で録画した場合は、通常、字幕の情報も録画されます。
それ以外の低画質・低容量モードで録画した場合、字幕の情報が削られてしまう場合があります。
録画したWOWOW2ヶ国語放送の番組を再生した時、2ヶ国語の音声切換が出来ない場合

デジタル放送そのままの画質で保存する【DRモード】で録画した場合は問題ありませんが、それ以外の低画質・低容量モードで録画した場合、2ヶ国語音声の情報が削られてしまう場合があります。
 

つまりDR以外で録画すると字幕や二ヶ国語のデータが記録されない可能性があるよ、ということです。

これはレコーダーによって仕様が異なる部分なので、DR以外で録画したい場合は必ず説明書でチェックするようにしてくださいね。

この2点以外にもレコーダーによっては「裏番組とのダブル録画の場合はDRのみ」とか、いろいろと制限があったりします。

説明書を読むのが面倒くさい場合はDRで録画するのがおすすめです。

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_man_star3.png
のぶ

ぼくはとりあえず慣れるまでDRで録画しよう。

録画環境でダビングのしやすさが異なる

最終的に録画した番組をブルーレイディスクにダビングして保存したい場合は、番組を録画するメディアに注意が必要です。

WOWOWを録画するメディアはおそらく以下のうちのどれかでしょう。

  1. ブルーレイドライブ有りのテレビに内蔵されているHDD
  2. ブルーレイドライブなしのテレビに内蔵されているHDD
  3. テレビに外付けしたHDD
  4. テレビと接続したブルーレイレコーダー内蔵のHDD
  5. テレビと接続したブルーレイレコーダーにセットしたディスク

1の場合は内蔵されているブルーレイドライブでダビングできるのでOKです。

気をつけてほしいのが、2と3のパターンです。

著作権の問題でブルーレイディスクへのダビングが簡単にはできないようになっています。

不可能ではないですが、追加の機材が必要な場合がほとんどで手間とお金がかかります。

2と3の場合にダビングする方法については以下の記事で詳しく説明しています。

外付けHDDに録画したWOWOWを別のテレビで見る&ブルーレイにダビングする方法

4は問題ありません。王道ですね。
ブルーレイディスクにダビングするにはもっとも適した方法です。

5は直接ブルーレイディスクに録画する方法ですが、これはなかなかリスクが大きい方法だといわれていて、例えば

  • 複数チャンネルの同時録画が不可
  • いちいちディスクを準備するのが面倒
  • ディスクの容量を間違えたり等の失敗が起きやすい

などの理由からあまり選択されない方法です。

ただ、HDDからBDにダビングする手間が省けるという確かなメリットもあるので、場合によってはこの選択肢もありです。

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_woman_star3.png
しほ

いそぎでディスクにダビングしたものが必要なら、最初からディスクに録画する方が合理的だよね。

録画メディアと録画時間の関係

WOWOWの録画と地上デジタル放送(いわゆる地上波のテレビ放送)の録画を比較して気をつけるべき点は容量です。

WOWOWはBSデジタル放送という種類に属するため、地デジより解像度が高く映像がキレイです

その分録画する際にHDDやブルーレイディスクなどの記録メディアの容量を多く必要とすることを覚えておいてください。

DRで録画した場合、各メディアでどれだけの時間を録画できるか表にしてみました。

DR録画時の各メディアの録画時間(数字は目安) HDD BD-R / BD-RE
500GB 1TB 2TB 片面
1層
(25GB)
片面
2層
(50GB)
DR BSデジタル HD 44時間 90時間 183時間 2時間
10分
4時間
20分
SD 99時間 198時間 399時間 4時間
20分
8時間
40分
地上デジタル HD 64時間 129時間 260時間 3時間 6時間

WOWOWは上の表の「BSデジタル・HD」のところに該当します。

ブルーレイディスクに記録する場合は片面1層のディスクで2時間10分まで記録できることになりますね。

HDDに録画する場合、1時間番組で11.1GB消費する計算になります。
ただし、番組によって必要な容量はけっこう差があるので、あくまで目安と思ってください。

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_woman_star3.png
しほ

4K放送を録画する場合、1TBのHDDには64時間、片面一層のブルーレイディスクにはおよそ1時間30分しか録画できないの。

もっと知る

BD-Rは1回だけ記録OKのブルーレイディスク。
1度記録したあとは、データの削除も上書きも不可です。ただし、容量が残っていてファイナライズしていなければ、その部分には追加記録していけます

BD-REは何度も上書き記録OKのブルーレイディスク。
何度でもデータを上書きしたり削除したりできます。
ちなみに、回数が無限といっても通常1000~10000回ほど書き込めば寿命を迎えるといわれています。

ブルーレイディスクは層が増えるほど容量が大きくなります。
片面1層は25GB。片面 2層は50GBで「DL」という表記となります。
ダブルレイヤーの意味ですね。

3層は100GBで「XL」という表記となります。
これはなぜかトリプルレイヤーだけどXLといわれています。

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_woman_star3.png
しほ

ファイナライズは「そのディスクに書き込むことが不可になる」処理のこと。一般的なブルーレイレコーダーであればファイナライズする機能は搭載されているよ。

実際に録画する手順は地上波の番組を録画する手順と同じです。

録画予約したり、番組の途中から予約したり、だいたいのことはWOWOWの録画でも可能です。

詳しくはお家のテレビやレコーダーの説明書をお読みください。

録画した番組をダビング(ムーブ)する際のポイント

続いては、ブルーレイディスクへのダビングについて説明します。

※ここではブルーレイレコーダーの内蔵HDDからブルーレイディスクへダビングする王道のスタイルを想定。

ポイントはこちら。

  • コピーワンスとムーブを理解する
  • ブルーレイディスクは片面二層がおすすめ。コスト重視なら片面一層でもOK
  • ファイナライズはDRで録画していれば不要

コピーワンスとムーブ

WOWOWのダビングをする上でコピーワンスとムーブの理解は重要です。

コピーワンスとは

著作権の問題を理由に、WOWOWの録画番組は1回しかブルーレイディスク等にダビングできません。これを「コピーワンス」といいます
スカパー!や、スターチャンネル等の衛星放送サービスもコピーワンスです。
ちなみに地デジはコピーワンスではなく「ダビング10」といって10回までダビングできるシステムですね。

コピーワンスの番組をブルーレイディスク等にダビングすることを「ムーブ」といいます。

つまり複製するのではなく、データを動かすという意味ですね。
ブルーレイディスクにムーブしてしまうとHDDからはその番組のデータが消えてしまいます。

大事な番組は余裕を持ったディスク容量を選んでムーブしたいですね。

ブルーレイディスクは使い分ける

ダビングに使うディスクは、コスト・画質面を考えて片面一層と片面二層を使いわけるのがおすすめです。

例えばアマゾンの売れ筋商品の価格は、

  • 片面一層20枚で2653円(1枚あたり132円)
  • 片面二層20枚で5430円(1枚あたり260円)

となっています。

DR録画・片面一層で2時間10分がおよその録画時間の目安です。
明らかに2時間以内の番組であれば片面一層、それより長ければ片面二層でダビングするのがいいかもしれません。

4時間を超えるような長時間番組をDRでダビングするときにだけ、片面三層のディスクを使うと思ってください。

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_man_star3.png
のぶ

レコーダーの「◯倍モード」は画質を犠牲に録画時間を伸ばすというもの。ブルーレイディスクの「◯倍速対応」は書き込み速度がそれだけ速いというもの。(ただしレコーダーもその書き込み速度に対応している必要あり)両者はまったく関係ありません。

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_woman_star3.png
しほ

ダビングしたディスクを違法に複製する「リッピング行為」はもちろんダメだけど、2012年10月1日からコピーワンスの信号を解除するだけで違法になったから注意してね。

ファイナライズはDRで録画していれば不要

実際にダビングする手順はレコーダーの説明書を読んでいただくとして、最後にポイントを1つ。

ブルーレイの場合、ファイナライズはDVDと異なり基本は不要です。

ダビングした番組の録画モードがDR以外だった場合は、他のプレイヤーでは再生が保証されていません。

そのため、DR以外で録画した場合はダビング後にファイナライズしていた方が無難です。

録画したレコーダー自体での再生は100%可能とは思いますが。

WOWOWの録画に関するQ&A

WOWOWの録画に関する疑問点をまとめてみました。

WOWOWオンデマンドは録画可能なのか

これについては、下記の通り。

残念ながらWOWOWオンデマンドでは番組を録画することはできません。

さらにダウンロードしてオフライン視聴もできない仕様です。
つまりWOWOWオンデマンドの視聴は常にストリーミングのみなんですね。

引用元:WOWOWオンデマンドとは?サービスの全体像をていねいに解説。

詳しくは当サイトの別記事
WOWOWオンデマンドとは?サービスの全体像をていねいに解説。
をお読みください。

無料放送も録画可能なのか

録画可能です。

プレステで録画できるのか

残念ながらWOWOWはゲーム機単体での録画は対応していません。

5.1ch情報も録画可能か

可能です。

DRモードなら確実ですが、その他モードでも5.1chのデータを記録できる場合もあるようです。

詳しくはお持ちのレコーダーの説明書をお読みください。

まとめ

WOWOWの録画はいくつかのポイントを押さえれば簡単です。

WOWOWの魅力を何倍にも高めてくれる録画&ダビングをしっかりマスターしてくださいね。

最後に要点をまとめておきます。

まとめ
  • WOWOWの録画&ダビングはメリットが多い。
  • 録画にあたってWOWOWの追加契約は不要の場合が多い。
  • 録画モードはこだわりがないならDRがオススメ。
  • 録画環境でダビングのしやすさが異なる。自分の環境を要確認。
  • WOWOWのダビングは1回しかできない。地デジとは異なる。

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_man_star4.png
のぶ

WOWOWの録画について、だいぶ理解できたよ。
ダビングまで考えたらブルーレイレコーダーが欲しくなったな。

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_woman_star4.png
しほ

わかってしまえば簡単でしょ?
録画とダビングを使いこなしてお気に入りの作品をアーカイブしてね。

以上、ここまで読んでいただき感謝です。

あなたのWOWOWライフが良いものになりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です