WOWOWのウィンブルドンを無料&お得に見る方法と錦織・大坂情報。

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_man_star3.png
のぶ

テニスのウィンブルドンを見るならWOWOWが良いってホント?

鮮やかな緑の芝に映える、白いテニスウェア。

ウィンブルドンは世界中のテニスファンが一度は観戦したいと夢見る憧れの舞台です。

そんなウィンブルドン、地上波ではNHKが放送しますが、連日生中継するのはWOWOWだけです。

ということで、今回はWOWOWで放送予定のウィンブルドン2020の詳細をまとめました。

  • 大会概要とその特徴
  • WOWOWで無料視聴&おトクに視聴する方法
  • 錦織圭・大坂なおみにとってのウィンブルドン
  • 日本での放送時間

といった内容をお伝えします。

テレビの前で手に汗握りながら、選手を応援しましょう!

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_woman_star3.png
しほ

地上波では放送しない試合も多いから、じっくりウィンブルドンを楽しむならWOWOWで!

ウィンブルドンとは

大会概要

大会名 ウィンブルドン選手権(The Championships, Wimbledon。正式名称はThe Championships)
開催地 オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ(イギリス・ロンドン)
日本との時差 8時間(日本が進んでいる)
日本での地上派放送権 NHK
日本での衛星放送権 WOWOW
大会使用コート面数 19面
開催時期 毎年6月最終月曜から2週間
歴史 1877年創設。当初は男子シングルスのみ。1968年プロ選手の参加が認められる。
サーフェス(コートの床面素材) グラスコート(8ミリの天然芝)
部門 男子シングルス
女子シングルス
男子ダブルス
女子ダブルス
混合ダブルス
車椅子テニス
ドロー(トーナメントの規模および出場者数) 128名
優勝賞金(2019年度。各シングルス) 235万ポンド(3億2000万円)

4つの特徴

ウィンブルドンの4つの特徴を解説します。

4つの特徴
  • グラスコート
  • 開催母体が他の4大大会と異なる。
  • 出場資格が他の4大大会と異なる。
  • 独自ルール・慣習が多い。(着用ウェア/ミドルサンデー/センターコート使用規定/更衣室)

1つ目の特徴は「グラスコート(天然芝)」
4大大会(全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープン)でグラスコートはウィンブルドンだけです。

グラスコートの特徴には

  • 球足が速い
  • ボールが弾まない
  • サーブやボレーが得意な選手が有利
  • 足元が滑りやすい
  • 大会後半になると芝が荒れてイレギュラーバウンドしやすくなる

などがあります。

クレーコートの全仏オープンでは12回の優勝を誇るナダルも、ウィンブルドンでは2回の優勝しか成し遂げていません。

それだけ守備的なストローカータイプのナダルには攻略が難しいコートなのでしょう。

2つ目の特徴が「開催母体」です。

他の4大大会は各国のテニス協会が主催するのに対して、ウィンブルドンは会場であるオールドイングランド・ローンテニス・アンド・クローケークラブが主催しています。

だから「全英オープン」という呼び方をしないんですね。

3つ目の特徴は「出場資格(シード順)」です。

他の4大大会は、男子はATP(プロテニス協会)、女子はWTA(女子テニス協会)のランキングで決定されます。

ところが、ウィンブルドンでは過去2年のグラスコートでの戦績も独自の基準で加味され、シード順が決定されます。

過去2年でよりグラスコートで結果を出している選手がシード順で優遇されるわけですね。

4つ目の特徴は「豊富な独自ルールと慣習」です。

  • ウェアは白以外着用不可(リストバンドやソックス、シューズはおろか、下着や靴の裏の色まで白のみ)
  • コート内に企業広告を出せない
  • ラストエイトクラブ(過去にベスト8以上の成績を残した選手は常に席を用意してもらえる)
  • 予選会場が本戦会場と別
  • 更衣室がシード順に3つのランクに分かれている
  • 第一週目と第二週目の間の日曜日が原則休養日とされる(ミドルサンデーと呼ばれる)

など、他の4大大会では見られないルール・慣習がたくさんあります。

どのルール・慣習も、伝統を重んじるがゆえに昔からずっと守られているもの。

テニスファンや選手もそういうウィンブルドンの方針をリスペクトし愛しているからこそ、ウィンブルドンは4大大会でもっとも権威ある大会といわれるわけですね。

WOWOWでウィンブルドン2020を無料&おトクに見る方法

WOWOWでウィンブルドンを見るなら、お得に見たいですよね。

料金が高いと思われがちなWOWOWですが、無料視聴できたり、お得な加入方法もあるんですよ。

無料視聴する方法

WOWOWの特徴として、スポーツの大会の初日無料放送することが多いです。

ウィンブルドンを含む過去の4大大会も、中継初日は基本的に無料放送されています。

ウィンブルドン2020を無料視聴する方法
例年どおりいけば、初日は無料視聴できるはず。
視聴方法→チャンネルをBS9に合わせて、赤いボタンで「WOWOWライブ」に切り替えるだけ。会員登録などは一切不要。
https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_woman_star3.png
しほ

初日以外にも2日目や決勝を無料放送することもあるよ。

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_man_star3.png
のぶ

その大会がおもしろいか無料で見て確かめることができるんだね。

お得に見る方法

ウィンブルドンをじっくり楽しむなら、連日生中継のWOWOWに加入するのが一番です。

WOWOWはお試し無料視聴のサービスをしてない代わりに、加入月は無料です。

WOWOWもかつてはお試し無料キャンペーンをやっていましたが、残念ながら2018年3月にこの制度は終了しました。

その代わり今は「加入月が無料」の制度があります。

これは文字通り、加入した月の月額料金2300円(税抜)がタダになるというもの。

引用元:WOWOWを無料視聴する&お得に加入する5つの方法。

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_woman_star3.png
しほ

加入月分の2300円が無料になるのは嬉しいね。
でも注意点もあるよ。
加入月に解約はできないの。

WOWOWは加入月の解約は受け付けていません。

最短でも加入月の翌月から解約の申し込みが可能になります。

つまり最低でも1ヶ月分の視聴料は支払う必要があるわけですね。

引用元:WOWOWの解約方法とタイミング。スマホでの解約手順を画像で解説。

つまり、最短でも2ヶ月間は契約する必要があるわけです。

この場合、加入月は無料なので実質1ヶ月1150円で視聴できる計算になります。

また、WOWOWは加入するなら月初めがお得。

解約に関してはどのタイミングで申し込んでも変わりませんが、加入に関して反対に「なるべく月初」がおトクになります。

理由は、「いつ加入しても加入日からその月の月末まで」を1ヶ月とする契約だからです。

引用元:WOWOWを無料視聴する&お得に加入する5つの方法。

ウィンブルドンは毎年6月の最終月曜日からスタートします。

ウィンブルドン開催後すぐに加入すると、6月の下旬からの加入になるのであまりお得とはいえません。

一番お得なのは6月に入ってすぐの加入です。

そうすれば、ウィンブルドンを含むスポーツや音楽、映画を6月・7月の2ヶ月間、目一杯楽しめます。

最短で解約するなら、7月中いつ解約申込みしてもOK。

7月末までWOWOWを視聴できることに変わりはありません。

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_man_star3.png
のぶ

無料視聴や加入、解約のついては、引用元のリンクから別記事を参照してね。

さらに、WOWOWでは番組の録画が可能

ウィンブルドンの熱戦を録画して、ブルーレイにダビングして保存するのもおすすめです。

WOWOWのウィンブルドンで注目すべき錦織圭&大坂なおみ

出場選手128名のうち、ウィンブルドン2020で優勝するのは誰か?

注目の日本人選手の過去成績と、昨年までのベスト8の結果を見てみましょう。

錦織圭とウィンブルドン

錦織圭のウィンブルドンの最高成績はベスト8です。(2度。2018、2019)

過去の成績で見ると、4大大会では最も苦戦しているのがこのウィンブルドンだといえます。

錦織を含む日本人選手のプレースタイルは、強烈なサーブよりもフットワークを活かしたリターンや、粘り強いラリーで相手を崩す傾向があります。

ウィンブルドンのグラスコートはこのタイプのプレースタイルとは相性が良いとはいえません。

ただ、2018・2019にベスト8達成と、着実にウィンブルドンでも実力を発揮するようになってきた錦織。

2020年の全豪はリハビリ中のため欠場しましたが、6月開催のウィンブルドンでは万全の状態で力を発揮するのを期待しましょう!

大坂なおみとウィンブルドン

大坂なおみのウィンブルドンの最高成績は3回戦です。(2度。2017、2018)

2019年のウィンブルドンでは1回戦敗退を喫したのも記憶に新しいです。

全豪オープン、全米オープンでは優勝を成し遂げている大坂でも、グラスコートには苦手意識があるのかもしれません。

ただ、本来ビッグサーバータイプの選手には相性がいいウィンブルドンのグラスコート。

世界有数のパワーとスピードを誇るサーブを持つ大坂は、ウィンブルドンと相性がいいと見る向きもあります。

2019年2月のコーチ解消からスランプに入ったと心配する声もありましたが、10月のチャイナオープンでは見事に世界ランキング1位のアシュリー・バーティを破り優勝。

2020の1月の全豪オープンでは前回王者として期待されたものの、3回戦で惜しくも敗退しました。

メンタル面の不安定さを指摘されることもありますが、本来持つ力を発揮すればウィンブルドン優勝も不可能ではないはず。

伊達公子が持つウィンブルドンの日本人女子シングルス最高記録ベスト4を塗り替えるのを期待しましょう!

その他の日本人選手

ウィンブルドン2020に出場が予想されるそのほかの日本人選手はこちら。

出場が予想される日本人選手
男子→西岡 良仁、杉田 祐一、内山 靖崇
女子→日比野 菜緒、土居 美咲

過去に男子は杉田が2回戦、女子は土居が4回戦まで進出しています。

イギリス伝統の地で白いウェアを着て戦う日本人選手を応援しましょう!

近年のシングルスベスト8

ではウィンブルドンの近年のシングルスベスト8を見てみましょう。

まずは男子から。

男子
シングルス

2019 2018
優勝 ノバク・ジョコビッチ ノバク・ジョコビッチ
準優勝 ロジャー・フェデラー ケビン・アンダーソン
ベスト4 ラファエル・ナダル ラファエル・ナダル
ベスト4 ロベルト・バウティスタ・アグート ジョン・イスナー
ベスト8 錦織圭 錦織圭
ベスト8 サム・クエリー フアン・マルティン・デル・ポトロ
ベスト8 ギド・ページャ ミロシュ・ラオニッチ
ベスト8 ダビド・ゴファン ロジャー・フェデラー

男子シングルスはウィンブルドン最多優勝を誇るフェデラーと、5回の優勝を誇るジョコビッチに注目です。

2人の優勝争いにナダルや錦織がどこまで食い込んでくるか、という構図になりそうですね。

続いて女子です。

女子
シングルス

2019 2018
優勝 シモナ・ハレプ アンゲリク・ケルバー
準優勝 セリーナ・ウィリアムズ セリーナ・ウィリアムズ
ベスト4 エリナ・スビトリナ ユリア・ゲルゲス
ベスト4 バルボラ・ストリコバ エレナ・オスタペンコ
ベスト8 張帥 カミラ・ジョルジ
ベスト8 カロリナ・ムホバ キキ・ベルテンス
ベスト8 ジョアンナ・コンタ ダリア・カサトキナ
ベスト8 アリソン・リスク ドミニカ・チブルコバ

女子は16、17、18、19と4年連続優勝者が変わっていて、2020年も誰が優勝するか読めない状況です。

過去に7度の優勝を誇るレジェンドのセリーナ・ウィリアムズは、2018、2019と準優勝に輝き、まだまだ衰えていません。

2019年優勝のハレプ2019年の年間ランキング1位のバーティも優勝が期待されます。

そこに大坂なおみがどこまで食らいつけるか。

男子よりも優勝予想がしづらい混戦といえるかもしれません。

ウィンブルドン2020の日程&WOWOWでの中継日程

ここでウィンブルドンの日程を見ておきましょう。

基本的にWOWOWでは開催日から終了日まで、すべての日で中継します。

ウィンブルドン2020の開催日程
6月29日(月)〜7月12日(日)

放送時間の詳細はまだ発表がないので、2019年のものを参考に記載しておきます。
(発表があり次第、2020年ものに更新します)

ウィンブルドン2019 WOWOW放送日程
※すでに終了した2019年のものです。
部門 日程 放送開始
男女1回戦 7/1(月) 18:45
22:00
男女1回戦 7/2(火) 18:55
24:00
男女2回戦 7/3(水) 18:55
24:00
男女2回戦 7/4(木) 18:55
24:00
男女3回戦 7/5(金) 18:55
24:00
男女3回戦 7/6(土) 18:55
24:00
男女4回戦 7/8(日) 18:55
25:00
女子準々決勝 7/9(火) 20:55
25:00
男子準々決勝 7/10(水) 20:55
25:00
女子準決勝 7/11(木) 20:55
25:00
男子準決勝 7/12(金) 20:55
25:00
女子決勝 7/13(土) 21:45
24:00
男子決勝 7/14(日) 20:55
25:00
女子決勝(録画) 7/18(木) 17:15
男子決勝(録画) 7/18(木) 18:45
女子決勝(録画) 7/29(月) 13:00
男子決勝(録画) 7/30(火) 11:00

日本との時差は8時間で日本が進んでいます。

つまり放送時間からマイナス8時間した時間が、現地での試合開始時間です。

基本的に日本では夜のゴールデンタイムから深夜の時間にかけての放送になりますね。

2020年大会も、基本的には2019と同様のタイムテーブルになるでしょう。

ちなみにドロー(トーナメント表)発表は通常、大会開幕の前日〜2日前です。

まとめ

最後にこの記事の要点をまとめておきますね。

まとめ
  • ウィンブルドンの特徴は以下の4つ。
    ・グラスコート
    ・独自の開催母体
    ・独自の出場資格
    ・さまざまな独自ルールと慣習
  • ウィンブルドンを連日中継するのはWOWOWだけ。
  • ウィンブルドン初日はWOWOWで無料視聴可能。おトクに視聴したいなら月初に加入がおすすめ。
  • ウィンブルドンを苦手とする錦織圭とスランプを抜けた大坂なおみに注目。
  • WOWOWでのウィンブルドンはゴールデンタイムから深夜にかけて放送。
https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_man_star4.png
のぶ

WOWOWならたっぷりウィンブルドンを楽しる!

https://wowlove.net/wp-content/uploads/2020/02/review_woman_star4.png
しほ

錦織選手や大坂選手をはじめとした日本人選手をみんなで応援しよう!

以上、ここまで読んでいただき感謝です。

ウィンブルドン2020で繰り広げられる最高のテニスに期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です